ソフトテニス部より
男子ソフトテニス部
<主な戦績>
 ・ 平成27年度 春季鳩山町民ソフトテニス大会(一般個人)
             溝畑・佐伯ペア 準優勝、宮下・山田ペア 第3位
 ・ 平成28年度 新人戦北部地区予選(個人) ベスト24 県大会出場
             中嶋・浦山ペア、佐藤・佐伯ペア
           新人戦北部地区予選(団体) 県大会出場
                        県北地区新人選手権大会(個人) ベスト16 中嶋・浦山ペア
                        春季鳩山町民ソフトテニス大会(一般個人)  佐藤・佐伯ペア 準優勝
                        秋季鳩山町民ソフトテニス大会(一般個人)  中嶋・浦山ペア、佐藤・佐伯ペア 第3位
<練習> 平日 放課後~18:30頃まで
       休日 9:00~13:00まで

現在3年1名、2年5名、1年1名で活動しています。
県大会に「出る」部活、更には県で「勝てる」部活になろうと日々努力をしています。
そのためにも、「挨拶」「連絡」「声だし」を疎かにせず、全力で練習をしています。

女子ソフトテニス部
<主な戦績>
 ・ 平成23年度 国体予選 村田(亜)・村田(希)ペア 2回戦進出 

<練習> 平日は放課後 毎日(雨の日は、筋トレ)。
       土曜日は午前中。
       日曜日は練習試合のある日、試合前日など状況に応じて行う。通常は休み。
日誌

ソフトテニス部

【男子テニス】秋季鳩山町民大会

朝から風の強い中でしたが、鳩山町ソフトテニスクラブが主催された大会に参加してきました。
強風や社会人の巧みなボール回しに苦戦しつつ、中嶋・浦山ペアと佐藤・佐伯ペアが共に3位に入賞しました。
大会後は予選リーグで対戦しなかったペアとの練習マッチも行っていただき、充実した1日となりました。

【男子テニス】北部地区研修大会

県大会出場ペアにとっては、大会前の大事な調整となる研修大会が行われました。
5ペアによるリーグ戦(6リーグ)→順位別トーナメントの形式で、1ペアはリーグ3勝1敗の2位でトーナメント2回戦敗退、もう1ペアはリーグ2勝2敗の3位でトーナメント初戦敗退という結果でした。
前日の練習試合よりも中身のあるゲームができたと思います。

【男子テニス】練習試合

県大会を見据えて、坂戸西高校と千葉・我孫子高校の三校で練習試合を行いました。
前日夜に降った雨が心配でしたが、坂戸西高校の皆さんが朝早くから懸命にコート整備をしてくれたおかげで、実りあるゲームができました。
試験明け間もないこともあり、1番手は勝率5割だったものの、2・3番手は全く振るわず厳しいものでした。ただ、感覚がつかめてきた後半のゲームでは、少しずつ良くなってきたのがせめてもの幸いでした。

【男子テニス】新人戦北部地区予選(団体戦)

大雨によるコート不良により、22日の予定が順延となった団体戦が行われました。



雨の影響でいつものようなボールが打てず、2回戦(ベスト8決め)の対小川戦は接戦の末1-2で敗れて敗者復活戦へ。
対熊谷西戦、対鴻巣戦を共に2-1で連勝し、県通過枠10校に何とか滑り込み、個人戦同様4年ぶりの県大会出場を決めました!
県大会では厳しい戦いが予想されますが、2ヶ月の間にできることをして臨みたいと思います。

【男子テニス】新人戦北部地区予選(個人戦)

雨の中、熊谷さくら運動公園にて新人戦北部地区予選が行われ、県大会への通過枠30をかけて戦いました。
激戦の末ベスト32決めを制し、ベスト16決めでは敗れるも、敗者復活1次戦で快勝し、
中嶋(小川・欅台中)・浦山(吉見・吉見中)ペア
佐藤(坂戸・城山中)・佐伯(鶴ヶ島・藤中)ペア
の2ペアが、念願の県大会出場を果たしました。本校としては4年ぶりの快挙です。
この勢いで、22日の団体戦に挑みたいと思います!

【男子テニス】県北地区新人選手権大会

8月21日(日)熊谷さくら運動公園にて、新人戦の前哨戦となる大会が行われました。
本校からは4ペアが出場し、中でも中嶋(小川・欅台中)・浦山(吉見・吉見中)ペアがベスト16に入りました。
この勢いで新人戦も勝ち上がり、目標とする県大会出場を果たしたいところです。

【男子テニス】サンワカップ

昨日11日、くまがやドームにて、サンワスポーツさんが主宰する研修大会であるサンワカップ(団体戦形式)が行われました。
予選リーグ 1勝1敗
・所沢Aチーム:1-2(1-4、4-1、2-4)
・川越西Aチーム:2-1(4-1、0-4、4-1)
いずれも1勝1敗の三つどもえとなり、得失ゲーム差で±0だったため、残念ながら2位でした。
その後の練習試合では、杉戸農業Aチームに2-1、坂戸Aチームに1-2、立教新座Aチームに2-1というまずまずの結果でした。

【男子テニス】練習試合

川越高校での1日練習5連続を終えてから、実戦感覚を養うべく練習試合を立て続けに行いました。
6日(土):坂戸市民総合運動公園にて、城西川越高・坂戸高
7日(日):川越西高校にて、朝霞高・狭山工業高・川越西高
9日(火):駿河台大学テニスコートにて、埼玉平成高・川越高
上位陣は全勝や勝ち越しなどかなり健闘しましたが、下位陣はかなり苦戦しました。
7月後半からやってきたことが、徐々に身に付いてきた手ごたえを感じられる内容でした。

【男子テニス】合同練習(川越高校)

7月29日から8月2日までの5日間、昨年同様川越高校の夏合宿に日帰りで参戦してきました。部員数が多く、伝統校ならではの規律正しく厳しい練習に取り組むことで、技術面だけでなく精神面でも鍛えられたと思います。大学の体育会や社会人のクラブチームで活躍する川高OBたちからもアドバイスを頂き、収穫の多い5日間となりました。


川高庭球部の皆さん、どうもありがとうございました。

【男子テニス】埼玉県選手権北部地区予選

時間が経ってしまいましたが、17日(日)に熊谷さくら運動公園にて試合が行われました。
各校新チームになって初の公式戦ということで、まだまだ粗さが目立つ展開に…本校の選手も天候不良による調整不足もあり、ミスが多くなってしまいました。
それでも11あるブロックトーナメントで、ベスト4に1ペア入れたのが唯一の救いでした。