魅力満載!鳩山高校!!部活動も活躍しています。

行事報告記

第76回 生徒総会

本日6時間目に生徒総会が行われ、

生徒会活動の中間報告と

第39期生徒会役員の指名と承認がされました。

 新生徒会役員

 

 

 

埼玉県産業教育フェア 本校も参加しています

 

第30回埼玉県産業教育フェア 初のWeb開催!

 

 

令和2年11月9日から第30回埼玉県産業教育フェアが開催されています。

 

埼玉県の県立高校には商業、農業、工業、家庭、看護、福祉などの専門学科を設置した高校が数多くあります。産業教育フェアは、これら県内の高校の祭典です。昨年度までは大宮ソニックシティを会場に開催していましたが、今年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、Webで開催することとなりました。

 産業教育フェアWeb開催はこちらから閲覧することが可能です。ぜひご覧ください!

 

 

また、鳩山高校の情報管理科は「商業」に属する学科となっています。

商業部会の紹介動画では本校のことも紹介されています。

鳩山高校の紹介は、こちらをご覧ください(動画 5分29秒からの再生になります)。

 

情報処理・パソコン リテールマーケティングコンテスト 練習会に参加しました!

 

11月6日(金)、放課後にリテールマーケティングコンテストの練習会に参加しました!

 

リテールマーケティング検定とは、日本商工会議所が主催となって開催される検定です。

 

来年の全国産業教育フェアでコンテストを行う予定ということもあり、その練習として、県内の商業関係学科の

設置されている数校が練習会をしました。

 

本校から参加したのは、情報管理科3年生の2名。

2年次に課題研究でマーケティングに触れたことから、今回の練習会にぜひ参加したいと言ってくれました。

思うように解答できずに悔しかった様子でしたが、終了後には「またやってみたい!」とコメントしてくれました。

 

今後の授業や検定に向けて、励みになってもらえればと思います!

花丸 より「わかる授業」を目指して

11月13日の放課後、校内職員研修を実施しました。

テーマは「わかる授業と伝わる指導」です。

具体的には学びのユニバーサルデザイン、【「より多く」の子どもたちにとって、分かりやすく、学びやすく配慮された教育のデザイン】について、専門家の先生や県内のコーディネーターの先生のそれぞれの視点から講義をしていただきました。

「イメージの共有」「時間の構造化」「情報の視覚化」「シンプルな提示と焦点化」等、さまざまなキーワードを教職員の間で共有できました。また、これらを通して安心感や意欲的な態度をはぐくめるように、昨年度の研修でのグループワークの内容を改めて確認しました。

 

車 スケアードストレイト教育技法による交通安全教室を実施しました!

 

11月5日木曜日、本校グラウンドにて交通安全教室が行われました。

 

毎年行っている交通安全教室、今年はシャドウ・スタント・プロダクション様にお越しいただきました。

 

行っていただいたのは「スケアードストレイト教育技法」です。これはスタントマンの方が交通事故の様子を実演していただくという形式の講演でした。

 

迫力ある演技を生徒たちは真剣な表情で見ていました。

 

 

終了後に実施した生徒アンケートでは、

 「人形が車に飛ばされているのを見て、時速40㎞でもこんなに衝撃があるのかと驚きました」

 「傘さし運転の危険性を感じました。交通ルールの大事さを思い知りました」

 「命がけでスタントを行っていただき、本当に感謝しています」

 など、交通安全への意識の高まりとスタントをしていただいた皆様への感謝の言葉が綴られていました。
いろいろと考えることのできる交通安全教室となりました。

講習を担当していただいた皆様、また講評等をしていただいた西入間警察署の皆様、ありがとうございました。

これらの取組が、本校生徒の交通安全意識向上につながることを祈っています!

  • 交通安全教室と併せて、夏休み期間中に県内で行われた「自転車交通安全講習」を受講した1年生から、校内の生徒に向けた伝達講習がありました。保険の加入なども含めて、自転車は車両である等、大切な内容をわかりやすく伝達してくれました。