生徒会日誌

カテゴリ:報告事項

【生徒会】炎天下の中で夏季地域活性化ボランティア

7月20日(火)に石坂の森と地球観測センター(JAXA)にボランティアに行ってきました!

この企画は、鳩山町のみなさんと連携を取りながら、これまでの「ハトミライ☆プロジェクト」で植樹を行った桜の苗木の周りの下草を刈るとともに、活動を通して地域についての理解を深めよう!というものです。

当日は、生徒会本部役員と、有志として参加した吹奏楽部のみなさんの計12名で、「ハトミライ☆プロジェクト」で植樹した桜の周りに生えた雑草を除草したり、桜の苗木を支える支柱を立てきました。

夏になって生えてきた雑草たちが成長していて大変でしたが、地域の方々の協力のもと、きれいにすることができました。

植樹したこの”ふくしまさくら”が大きくなることを願っています。

 

ご協力いただいた、鳩山町役場や、鳩山町のNPO法人「里山環境プロジェクト・はとやま」、「一般財団法人リモート・センシング技術センター(RESTEC)」の皆さん、お忙しい中、ご協力ありがとうございました!

   

この時の様子を鳩山町のホームページや「広報はとやま」にも掲載していただきました!これを読んだ人はぜひご覧ください。(^_^)b

 

鳩山町ホームページ http://www.town.hatoyama.saitama.jp/gyosei/machizukuri/renkei/1627863642667.html

広報はとやま 9月号(No.596)

http://www.town.hatoyama.saitama.jp/soshiki/seisakuzaisei/seisakusuishin/koho/old/koho_r3/1629442170010.html

 

【福島復興ボランティア】


7月25日・26日で福島県へボランティア活動に行ってきました。

初日は、勿来発電所へ行き、勿来発電所内の見学と震災講話や映像を見せて頂きました。
バス移動の疲労はあったものの電気・節電の大切さや地球環境に優しいエネルギーの話を生徒たちは真剣に聞きメモなどを取り、とても勉強になったと思います。

また、震災時の映像も見て、改めて地震や津波の怖さが分かりました。いつ起こるか分からない自然災害なので、落ち着いた判断や行動ができるようにと思いました。

2日目は今年3月もお世話になった、NPOのピープルさんのもとで主に農作業をおこないました。慣れてる生徒も多く、スムーズに作業をこなしていきました。

一人一人が行く時と顔つきが変わりとても良い経験ができたと思います。
初め行った1年生も一生懸命取り組んでいました。

次回は来年の3月に行う予定です。
多くの参加希望者が増えることを望んでおります。


福島県でお世話になった方々ありがとうございました。