生徒会日誌

校内外でさまざまな活動をしています。

【生徒会】白熱★リモートクイズ大会!

7月16日(金)に「鳩高ウルトラリモートクイズ大会」を実施しました。

鳩高ウルトラリモートクイズとは、コロナのせいで学校行事がなくなってしまった学校を盛り上げるべく、生徒会が企画したものです。今、巷で流行りのリモートクイズ大会です!!

googleのmeet機能を使って各クラスのスクリーンに共有された問題を、班ごとにスマホを駆使して解決・回答していくチーム戦です。合計点数の最も高いクラスが優勝となります。

クイズは1・2・3学年の先生と生徒会本部役員から、”鳩山”や”埼玉”に関する問題が計40問が出題されました。

出題者がモノマネをして場を和ます場面もあり、たくさんの生徒が盛り上がりました!

久しぶりに全校で行った学校行事ということもあり、クラスの仲も深まったのではないでしょうか。

 

結果発表

金の鳩賞  3年4組

銀の鳩賞  1年5組

銅の鳩賞  2年2組

緑の鳩賞  1年3・4組

赤の鳩賞  2年1組

青の鳩賞  3年1組          おめでとうございます(*^▽^*)

  

【生徒会】炎天下の中で夏季地域活性化ボランティア

7月20日(火)に石坂の森と地球観測センター(JAXA)にボランティアに行ってきました!

この企画は、鳩山町のみなさんと連携を取りながら、これまでの「ハトミライ☆プロジェクト」で植樹を行った桜の苗木の周りの下草を刈るとともに、活動を通して地域についての理解を深めよう!というものです。

当日は、生徒会本部役員と、有志として参加した吹奏楽部のみなさんの計12名で、「ハトミライ☆プロジェクト」で植樹した桜の周りに生えた雑草を除草したり、桜の苗木を支える支柱を立てきました。

夏になって生えてきた雑草たちが成長していて大変でしたが、地域の方々の協力のもと、きれいにすることができました。

植樹したこの”ふくしまさくら”が大きくなることを願っています。

 

ご協力いただいた、鳩山町役場や、鳩山町のNPO法人「里山環境プロジェクト・はとやま」、「一般財団法人リモート・センシング技術センター(RESTEC)」の皆さん、お忙しい中、ご協力ありがとうございました!

   

この時の様子を鳩山町のホームページや「広報はとやま」にも掲載していただきました!これを読んだ人はぜひご覧ください。(^_^)b

 

鳩山町ホームページ http://www.town.hatoyama.saitama.jp/gyosei/machizukuri/renkei/1627863642667.html

広報はとやま 9月号(No.596)

http://www.town.hatoyama.saitama.jp/soshiki/seisakuzaisei/seisakusuishin/koho/old/koho_r3/1629442170010.html

 

【生徒会】第77回 生徒総会の報告

5月25日(火)に「第77回生徒総会」を行いました。

コロナの影響で体育館に全校生徒が集合することが出来ないので、今年度はリモートによる生徒総会を行いました。
活動報告や会計決算報告、活動方針、活動計画、会計予算案などの議事がありました。
生徒総会終了後、春ボラ報告会も行いました。

       

【生徒会】部活動予算折衛を行いました

5月7日(金)に「部活動予算折衝」を行いました。

 

今年度は感染症対策にも配慮し、アクリル板を置き、去年とは違う形式で話し合いました。

双方に意見を出し合いスムーズに折衝を進めることができました。

        

 

「ハトミライ☆プロジェクト」で植樹した桜の状況

2018年からスタートした「ハトミライ☆プロジェクト」の今までの桜の状況を報告します。

2018年は鳩山町にある農村公園にて植樹を行いました。植樹した当時は苗木が小さかったのですが、4年で大きく成長していました。

【2018年】           【2021年】

 

 

 

 

    

 

 

 

 

                         

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年は鳩山町の石坂の森にて植樹を行いました。蕾がついているのですが、まだまだ成長はしていません。これから花開くのが楽しみです。

 

【2019年】             【2021年】

 

 

 

 

   ➡

 

 

 

 

 

 

          

 

 

 

 

 

『ハトミライ☆プロジェクト2021』

 

私たち生徒会は3月25日(木)に鳩山町にある泉井地区交流体験エリアにて植樹を行いました。

今年度も新型コロナウイルス感染症の影響により地域の方と共に植樹をすることができませんでしたが、生徒会役員や役場の方々と協力し、「はるか」1本と「河津桜」9本の計10本を植えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

私たちが植樹した苗木が満開の桜となりますよう地域の方々に見守りいただければ幸いです。

 

サクラの視察に行ってきました。

3月15日(月)に『ハトミライ☆プロジェクト2021』の現場視察に行ってきました。

今年度は3月25日(水)に鳩山町にある泉井交流体験エリアにて植樹を行います。今回は地域の方と触れ合いながら植樹を行う予定でしたが、昨年度と同じく新型コロナウイルスの影響で関係者のみで植樹となってしまいました。地域の方と植樹できないことは残念ですが、植樹後に地域の方にも見守っていただければ幸いです。

 

上の写真は交流センターの写真です。現在は外の工事を行っています。

鳩山町の「JAXA」と「石坂の森」で除草作業を行いました。

「ハトミライ☆プロジェクト」の一環で植樹した”ふくしまさくら”の除草作業を行いました。

 7月28日(火)にJAXA(地球観測センター)にて生徒会本部役員と教職員で除草作業をしてきました。

RESTECの方々や鳩山町役場の方、校長先生にも手伝っていただきました。

予想以上に雑草が成長していて大変でしたが、みんなで協力して綺麗にすることができました。

 

BEFORE   右  右      AFTER

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 7月31日(金)に石坂の森にて生徒会本部役員と部活動有志(吹奏楽部)、 NPO法人里山環境プロジェクト・はとやまの方々と鳩山町役場の方と除草作業を行いました。

また、桜の木の支柱も交換しました。この日は、天候が不安でしたが作業時には天候に恵まれ無事に作業を終えることができました。

 これからも鳩山町の暑さに負けず、植樹した”ふくしまさくら”が大きく成長してくれることを願っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

桜の植樹現地視察

2月6日(木)に鳩山町地球観測センター(JAXA)に行ってきました。

3月25日に『ハトミライ☆プロジェクト』で桜の植樹をする場所の視察をしてきました。

きれいに咲くように間隔を空けて目印を付けてきました。

ここから武蔵コンソーシアムに行ってきました。

 12月18日に行われた「ここから武蔵コンソーシアム(宇宙・産官学・地域連携コンソーシアム) 第18回地域連携ワークショップ」に生徒会役員2名が代表して行ってきました。3月25日に行われるハトミライ☆プロジェクトについて今までの経緯と活動報告をしてきました。

 下記がそのときの写真です。

 

第5回「言ってんベー・聞いてんベー大会」に出場しました。

本校生徒会会長の片桐さんと前会長池田さんが、鳩山町教育委員会主催の意見発表会である第5回「言ってんベー・聞いてんベー大会」(日時:令和元年11月3日(祝日・日曜日)・場所:鳩山町文化会館ホール)に出場しました。

2名の生徒は、平成29年度から実施している「ハトミライ☆プロジェクト」を中心に、本校の取り組みなどについて発表を行いました。生徒自身の発表を通じて、地域のみなさまに本校に対する理解をより深めていただけたのではないかと感じています。

 発表後、鳩山町教育委員会教育長から表彰を受ける本校生徒

(終了後、鳩山町教育委員会教育長から表彰状をいただきました)

※鳩山町教育委員会では、言葉による表現能力を向上し、意見発表の場を提供するため、「言ってんベー・聞いてんベー大会」を開催しています。→第5回「言ってんベー・聞いてんべー大会」意見発表者の募集について (鳩山町公式HPが別ウィンドウで開きます)