鳩高図書館の日常

図書館の様子を伝えます。

鳩高図書館1月の展示

1月の鳩高図書館

 

展示 ぶっく袋2020

ぶっく袋2020 

 

図書館では現在、中身の見えない本の福袋「ぶっく袋」を用意しています。

今年は、太宰治、夏目漱石、芥川龍之介といった教科書でもおなじみの文豪の作品と、

人気イラストレーターのイラストがコラボレーションした『乙女の本棚』シリーズから、

いずれか1冊が入っています。

限定10袋!早い者勝ちです。

「ぶっく袋」で本との偶然の出会いを楽しんでみませんか? 

鳩高図書館12月の展示

12月の鳩高図書館

展示 西部Cネットワーク巡回展示 

         「読みたくなる!進路の本」

読みたくなる!進路の本

職業ガイド・お仕事小説編

読みたくなる!進路の本

マンガ・コミックエッセイ

 

鳩山高校図書館は、近隣8校の高校図書館とネットワークを組んで、

様々な面で協力をしています。

今回はそのネットワーク内から、各校イチオシの進路関連本が鳩山高校に集結しました!

職業ガイドや進路案内だけでなく、お仕事小説にコミックエッセイといった

「楽しく読める進路の本」もそろっています。

これだけの進路関連本が集まるのは、最初で最後かも・・・この機会をぜひお見逃しなく!

鳩高図書館11月の展示

11月の鳩高図書館

 

展示 走る!


11月28日のマラソン大会に向けて、図書館では、「走る!」というテーマで展示を行っています。
ランニングやマラソンの指南書と一緒に、走ることをテーマにした小説も置いてあります。
本を参考に走り方の研究をしてもよし、小説を読んでモチベーションを高めてもよし、
皆さん思い思いの準備をしていってください。

【図書館展示】家庭総合『手づくり絵本』

家庭総合『手づくり絵本』展示中!

図書館では、3年生が家庭総合の授業で製作した絵本を展示しています。

 

図書館では、3年生が家庭総合の授業で製作した絵本を展示しています。

製作前には図書館で、いろいろな絵本を参考にしながらアイデアを考える授業も行われました。

楽しいしかけが隠されている絵本もたくさんあります。
ぜひ手に取って、鑑賞していってくださいね!

鳩高図書館10月の展示

10月の鳩高図書館

展示 ファンタジー小説はいかが?

ファンタジー小説はいかが?

「十二国記」というファンタジー小説を知っていますか?
1991年に第1作が出版されて以来、多くの中高生を魅了してきた作品です。
そんな「十二国記」の最新作が、18年ぶりに出版されるのに合わせて、
図書館では、日本のファンタジー小説を集めた展示を行っています。
どの作品も、読み始めると止まらなくなってしまうこと間違いなし!
ファンタジー小説は読んだことがないという人も、この機会に手に取ってみてはいかがでしょうか?