魅力満載!鳩山高校!!部活動も活躍しています。

行事報告記

R2年度第1回さわやかマナーアップキャンペーン

鳩山高校PTAでは、年に数回、高坂駅西口で「さわやかマナーアップキャンペーン」を実施しています。
7月7日には進路指導委員会のみなさまのご協力をいただきながら、実施をしました。
ご協力いただいた進路指導委員のみなさま、梅雨真っただ中で蒸し暑い中、ありがとうございました。

第1回 鳩山サミットを開催!

 本日17日の放課後、第1回鳩山サミットが開催されました。

鳩山サミットには各部の部長と生徒会役員が出席、文字通り鳩山高校の「頂上会談」です。

校長のビジョンを生徒に浸透させ、リーダーを起点として学校を活性化することを目的として、今年度からスタートしました。

大会の結果や目標の共有、そして議論なども行う機会です。

 

本日は校長先生や生徒指導部の先生からお話しいただきました。

部活動・生徒会が一致団結して、学校を盛り上げていこうと決意を新たにしました。

各部の部長は熱心にメモを取りながら校長や各部長、生徒会の話を聞きました。
また、自分自身が目標などを発表する際は、しっかりとした意志を持ち熱意ある内容の話をしてくれました。

 

鳩山サミットを通じて、鳩山高校の部活動・生徒会は盛り上がっていきます! 

生徒総会

7月3日(金)、新型コロナウイルス感染予防に配慮し、

Googl Meetを使って、生徒総会が行われました。

全ての普通教室にライブ配信しての実施です。

昨年度の活動や決算・監査報告が行われました。

その後、今年度の生徒会活動計画や生徒会予算案が発表され、

すべて承認されました。

 

 

会議・研修 Google Meetで進路学習~密を避け、熱中症も予防~

7月2日のLHR、2年生は進路の手引きを資料に進路決定に向けた学習を行いました。

密を避けるため、各HRでプロジェクター、タブレットを活用して実施しました。

生徒は授業を受けている状態と同じ環境のため、資料への記入などもスムーズに行えた様子です。

また、今日は気温、湿度ともも高かったため、エアコンの稼働しているHRでの実施は熱中症予防にもなりました。

コロナ禍で教育活動の制限が続く中、鳩山高校はさまざまな工夫をしながら生徒の伸長を図っています。

星 生徒会活動も徐々に再開

今日の放課後、統一委員会がありました。

これは生徒会各委員会の委員長や活動内容について決める会議です。本来であれば4月に行いますが、コロナ禍による臨時休業でこの時期の実施となりました。

生徒会活動も徐々に再開、今週末には生徒総会が開催されます。

キラキラ やるぞ!部活動!!

22日に通常登校が再開しました。この日から部活動も生徒の体力などを考慮しながら段階的に再開をしています。

鳩山高校では、この機会に1年生の体験入部を行いました。
1年生は熱心に部活動を見学、体験し、これからの鳩山高校での生活に思いをはせていました。

バスケットボール部

バドミントン部

剣道部

ゴルフ部

※天候に恵まれなかったため、校内の廊下でパターの練習です。

卓球部

陸上競技部

サッカー部

ソフトテニス部

※臨時休業中に伸びてしまったコートの雑草をみんなで協力して。これからの活動に備えています。

自転車競技部

※費用面、また怪我などの危険性を丁寧に説明しています。

バレーボール部

美術部

軽音楽部

書道部

 

段階的に活動を開始しているため、すべての部活動が毎日実施されていない状況です。
このため、一部の部活動の写真が掲載できていませんが、この他の部も頑張って活動をしています。

携帯端末 ICTの活用を進めています。

鳩山高校では、さまざまな場面を想定したICTの活用を進めています。

 ・集会等で
 各HRに別の教室から同時配信を行いました。今後、生徒総会なども同じ方法で実施します。

 ・授業などで
 昨年度、設置導入されたプロジェクタやタブレットを積極的に活用しています。

・教育の新たなツールとして
 埼玉県教育委員会が作成した生徒用アカウントの活用が始まりました。
 学年毎に生徒用アカウントの周知とパスワード管理の指導を行っています。
 通信環境が十分でない場合は、PC室の活用やタブレットの貸出しで対応をしました。
 今後、学校からの連絡手段や授業等で活用を進めていきます。

 

 

ちなみに、技術の進捗に対応できるよう、教職員間でも研修を重ね、情報を共有しています。

  • すでに、通知「生徒用アカウントの付与及びスマートフォン等情報端末の活用について」を配布しております。通知の内容につきまして、改めてご理解とご協力をお願いいたします。

学校 安心安全な学校づくりのために

通常登校が再開し、1週間が過ぎました。

鳩山高校では新型コロナウイルス感染リスクを考慮し、さまざまな工夫を行っています。

その一部を紹介します。

 

・授業を行う教職員の飛沫防止を考慮し、ポータブルスピーカーとマイクを購入しました。

 

・PC実習室にシールドを設置しています。

 

・毎日、HRを含めた共有施設の消毒を徹底しています。

 

・学年集会等でICT(タブレット、Wifi、プロジェクタ等)の活用を始めました。

※別の部屋からリアルタイムで各HRに同時配信をしています。

 

・登校後の健康観察を継続して、毎朝、実施しています。

  • 週末には、家庭記入用としてこの様式を配布しております。毎日の健康観察についてご協力をお願いいたします。
  • 家庭での健康観察の結果を、学校で把握するために、毎朝の健康観察を実施しています。同じ様式を利用し、生徒自身が記入を行っています。

 

・三者面談では保護者・生徒と教員の間にシールドを設けました。

(画像がありません。ごめんなさい。)

 

その他、教育委員会が示している方針に基づき、生徒の生活マニュアルを作成して生徒への説明も行いました。(学年毎オリエンテーションの様子はこちらから)

困難な状況が続きますが、鳩山高校では生徒の安心安全な学校生活を守るため、引き続き、取り組んでまいります。

ご家庭のご協力にも感謝しております。引き続き、よろしくお願いいたします。