魅力満載!鳩山高校!!部活動も活躍しています。

鉛筆 もっと「わかる授業づくり」に向けて。

22日午後、教育局高校教育指導課の「授業支援訪問」を実施しました。
高校教育指導課、また総合教育センターから指導者を招き、「古典B」「保健」の授業で実施をしました。「古典B」は採用3年目、「保健」は初任者(採用1年目)、今後の埼玉教育での活躍が期待できる若手です。
また、この「授業支援訪問」を校内研修と位置づけたところ、それぞれの授業で15名以上の教職員が参観、生徒の学びの改善を支援しました。
・「古典B」
 

・「保健」
 

  
※「保健」は初任者研修の校内公開授業も兼ねて、知識構成型ジグソー法による授業を実施しました。

また、研究協議ではそれぞれの教科に分かれ、さまざまな意見交換の上で、来校した先生方から指導助言をいただきました。
 

 ※研究協議の進行は、こちらも若手(2年目!)の教員が担当しました。

お忙しい中、ご来校いただきご指導をいただきました高校教育指導課、また総合教育センターの先生方、ありがとうございました。

鳩山高校はさまざまな機会を捉え、「わかる授業」に向けた授業改善に引き続き取り組んでいきます。