行事報告記

車 スケアードストレイト教育技法による交通安全教室を実施しました!

 

11月5日木曜日、本校グラウンドにて交通安全教室が行われました。

 

毎年行っている交通安全教室、今年はシャドウ・スタント・プロダクション様にお越しいただきました。

 

行っていただいたのは「スケアードストレイト教育技法」です。これはスタントマンの方が交通事故の様子を実演していただくという形式の講演でした。

 

迫力ある演技を生徒たちは真剣な表情で見ていました。

 

 

終了後に実施した生徒アンケートでは、

 「人形が車に飛ばされているのを見て、時速40㎞でもこんなに衝撃があるのかと驚きました」

 「傘さし運転の危険性を感じました。交通ルールの大事さを思い知りました」

 「命がけでスタントを行っていただき、本当に感謝しています」

 など、交通安全への意識の高まりとスタントをしていただいた皆様への感謝の言葉が綴られていました。
いろいろと考えることのできる交通安全教室となりました。

講習を担当していただいた皆様、また講評等をしていただいた西入間警察署の皆様、ありがとうございました。

これらの取組が、本校生徒の交通安全意識向上につながることを祈っています!

  • 交通安全教室と併せて、夏休み期間中に県内で行われた「自転車交通安全講習」を受講した1年生から、校内の生徒に向けた伝達講習がありました。保険の加入なども含めて、自転車は車両である等、大切な内容をわかりやすく伝達してくれました。