魅力満載!鳩山高校!!部活動も活躍しています。

にっこり 自分も相手も尊重したコミュニケーションを!

鳩山高校は埼玉県教育委員会から「地域の多様な人材との連携による高校生自立支援事業」の事業実施指定を受けています。

このプログラムの一環として9月24日(木)午後、かわぐち若者サポートステーションから2名のファシリテーターをお招きし、ソーシャルスキルトレーニング「アサーション」を実施しました。

「アサーション」とはとは、自身の意見を押し付けず、逆に意見を言うことを我慢せず、話す側、聞く側それぞれがお互いを尊重して、率直に自己表現を行なうためのコミュニケーションスキルです。

約1時間のプログラムの中、コロナ禍に配慮しながらの進行、話を聞いたり、ワークシートを進めたりしながら、少しずつイメージを深めます。

 

一朝一夕では達成が難しいテーマです。生徒は今回の講演を生かして、今後の学校生活をさらに充実させて欲しいと思います。

最後になりますが、お忙しい中、ご来校いただき講師をしていただいたファシリテーターにおふたりに感謝いたします。ありがとうございました。