生徒会日誌

【福島復興ボランティア】


7月25日・26日で福島県へボランティア活動に行ってきました。

初日は、勿来発電所へ行き、勿来発電所内の見学と震災講話や映像を見せて頂きました。
バス移動の疲労はあったものの電気・節電の大切さや地球環境に優しいエネルギーの話を生徒たちは真剣に聞きメモなどを取り、とても勉強になったと思います。

また、震災時の映像も見て、改めて地震や津波の怖さが分かりました。いつ起こるか分からない自然災害なので、落ち着いた判断や行動ができるようにと思いました。

2日目は今年3月もお世話になった、NPOのピープルさんのもとで主に農作業をおこないました。慣れてる生徒も多く、スムーズに作業をこなしていきました。

一人一人が行く時と顔つきが変わりとても良い経験ができたと思います。
初め行った1年生も一生懸命取り組んでいました。

次回は来年の3月に行う予定です。
多くの参加希望者が増えることを望んでおります。


福島県でお世話になった方々ありがとうございました。