校長から

修学旅行について

 626日(火)から29日(金)まで34日の日程で2学年の修学旅行が行われました。旅行期間中は天候にも恵まれ、初日はクラス別鹿児島市内見学後、南九州市にある知覧特攻平和会館での平和学習を行い、2日目は屋久島での屋久杉自然館見学や白谷雲水峡でのトレッキングを体験しました。3日目は種子島宇宙センター職員の方による同センター内の施設・設備見学や取組みについて説明を受けその後、種子島にて民泊体験をしました。生徒たちは平和の尊さ、世界遺産に登録された屋久島、宇宙開発の最先端施設の訪問と事前学習の効果と合わせ貴重な体験ができました。そして入村式は多少緊張気味でしたが翌日の離村式の時は別れが名残り惜しくなる有意義な体験をした民泊体験と、どの場面においても修学旅行の目的を十分に成し遂げることができたと手ごたえを感じました。