校長から

薬物乱用防止教室の開催

 
 本日、茨城ダルク代表岩井様、スタッフの遠藤様を講師として薬物乱用防止教室を行いました。 
 岩井様からは現在に至る自分の壮絶な人生を土台に、薬物に手を出さないためその誘いは断固として断る勇気や。またはその場所から逃げることの大切さを教わりました。一度薬物の味をしめると訓練で回復はするがもとには戻らない。「自分は大丈夫だから。」このあまい考えは大変危険である。また意外なことに、市販の風邪薬も用法・容量を守らないで使用すると依存症へつながる恐れがあるとも貴重な情報提供でした。

是非、今回の講演を活かし生徒の皆さんが心身とも健康で充実した人生を送られることを願います。