校長から

選手宣誓

 7月8日(土)、埼玉県営大宮公園野球場にて、第99回全国高等学校野球選手権大会埼玉大会の開会式がありました。18,000人の観衆が見守る中、参加の全チームを代表して、本校野球部主将 前野大悟 君が選手宣誓を行いました。

 

 宣誓

 野球というスポーツが私たちを成長させてくれました。苦しい時も厳しい練習にも常に仲間と励んだ日々。お互いに助け合ってきた時間を忘れません。一つ一つの瞬間にチームの思いを込め、支えてくれた方々への感謝の気持ちを忘れずに、高校球児として最後まで諦めない姿でプレーすることを誓います。

 

          平成2978

             選手代表 埼玉県立鳩山高等学校 野球部主将 前野大悟

 

 すばらしい選手宣誓でした。会場からは、大きな拍手が鳴りやみませんでした。この選手宣誓の言葉は真実です。本当に苦しい時がありました。それでも野球を続けてきました。それは、家族や仲間の支えがあったからだと思います。「支えてくれた方々への感謝の気持ち」は本物です。11日の1回戦では、今までの思いを胸に堂々と戦ってほしいと思います。がんばれ、野球部! がんばれ、鳩高生!