生徒会日誌

2019年7月の記事一覧

いくぜ!東北!!~復興支援ボランティア~

生徒会主催で実施する「復興支援ボランティア」。今日24日から明日25日の2日間とう短い期間ですが、福島県いわき市に伺います。
この取組みがきっかけとなり、「ハトミライ☆プロジェクト」の「フクシマサクラ」の植樹も実施できています。
生徒会が募集をかけ、集まった生徒32名、そして引率の教職員4名で今朝8時25分に鳩山高校を出発しました。
ボランティアはまさに「自助、共助、公助」です。自分の健康に留意しながら、仲間と協力し支え合い、東北の皆さんの力と支えとなって欲しいと思います。
また、生徒にとって、このボランティア活動が自分自身の成長するきっかけとなってくれることを期待しています。
では、気を付けて、いってらっしゃい!!
  

  
最初の2枚は朝の打ち合わせ、後の2枚は見送りをする本校職員です。

 ※ ちなみに今回のバスのナンバーは「・810」(はと)でした。縁起がいい(!)ですね。

にっこり 地域とともに「社会を明るくする運動」

少し前になりますが、期末考査も終了した7月12日(金)の朝、地域や鳩山町役場のみなさまと生徒会役員の生徒、本校教職員による「社会を明るくする運動」が行われました。
当日の朝、本校生徒会役員も含めた参加者から登校する生徒にこの取組みに関するリーフレット等の配布を行い、犯罪防止や非行防止を呼び掛けました。



毎年、地域や鳩山町役場のみなさまと一緒に運動を行っています。
いつもありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。


“社会を明るくする運動”とは?
すべての国民が,犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め,それぞれの立場において力を合わせ,犯罪のない地域社会を築こうとする全国的な運動で,2019年で69回目を迎えます。
・詳しくはこちらから⇒第69回“社会を明るくする運動”~犯罪や非行を防止し,立ち直りを支える地域のチカラ~(法務省HPが新しいウィンドウで開きます)