校長から

2017年10月の記事一覧

未来を担う生徒たち

 先日、本校の生徒会長さんが校長室に来てくれました。生徒会の生徒たちで作り上げた鳩山町の町おこしプランのプレゼンテーションのためです。

 基本的なコンセプトは、「鳩山町の豊かな自然を活用する」「鳩高生のボランティアと地域の方々とのふれ合いを大切にする」の2点でした。具体的には、農村公園に桜の苗木を植えて桜の名所にし、ここを拠点に鳩山町の魅力を発信しようというプランです。

 高校生の目線で地域の発展を構想し、自分たちに何ができるか、どうしたらよいのかをみんなで話し合いを重ねてきたのです。生徒たちのこの貴重な提案は、学校にとっても町にとっても実現する価値のあるものと考えます。

 9月に行われた文化祭では、情報管理科の生徒たちによる鳩山町特産の黒大豆などを生かしたアイスクリームが販売されました。地元で起業された方を訪ねてお話しを聞いたり、町役場の方の協力を得て鳩山町の歴史や農業の特色を学んだりしながら、生徒たちが作り上げてきたものです。

 このアイスにも、鳩山町の発展に寄与したいとの生徒たちの思いが込められています。鳩山町のコミュニュティ・マルシェで行われたイベントでのアイスの販売の様子は、NHKの首都圏ニュースに取り上げていただきました。

 地域の未来を思い、地域の未来を担う生徒が着実に成長していると実感しています。