PTA・後援会

2019年10月の記事一覧

PTA理事会及び臨時総会

10月26日(土)の午後、PTA・後援会理事会及び臨時総会が開催されました。
理事会では、文化祭バザーや支部講演会参加報告、また卒業準備委員会構成などについて、話し合いが行われました。
臨時総会では、鳩山高校が来年度の埼玉高P連西部支部幹事校となることを踏まえ、年度途中ではありましたが、新たに副会長6名の選任が、承認されました。
また、臨時総会終業後はPTA本部役員、総務委員会それぞれで今後の打ち合わせなどが行われました。
引き続き、本校のPTA活動にご理解とご協力をお願いいたします。

埼玉県高P連西部支部役員等研修会

ウェスタ川越を会場として、埼玉県高P連西部支部役員等研修会が実施されました。
本校からはPTA会長様をはじめとする10名の保護者の方に参加をしていただきました。
講演会の講師にはレモンさんこと山本シュウ様をお招きし、家庭教育の大切さや生きる意味などについて、お話をいただきました。
とても講演時間が足りないほど、内容の濃い有意義なお話を伺うことができました。
また、4つの専門委員会(「進路指導」「家庭教育」「高校教育」「生徒指導」)からそれぞれ発表がありました。
各校PTAともさまざまな取り組みを行っており、今後の本校PTA活動にとっても、参考になる内容でした。

不安定な天候の中でしたが、研修会参加にご協力をいただいた保護者の皆さま、ありがとうございました。
引き続き、PTA活動へのご理解とご協力をお願いいたします。

【講演会の様子】

進学希望者に対する面接指導

10月11日(金)、PTA進路指導委員の皆様の御協力をいただき、進学者に対する面接指導を行っていただきました。
台風が接近する足元の悪い中、ご協力いただいた保護者のみなさま、ありがとうございました。

登校指導

本日、PTA校外指導委員のみなさまにご協力をいただき、登校指導が実施されました。
ご協力いただいたみなさま、ありがとうございました。

※ 鳩山高校では、課業日の毎朝、校長と教員2名による登校指導を行っています。
  PTAの皆様には、そのうち、年に5回、ご協力をいただいています。